2階猫部屋は常時稼働のエアコン。
1階では、大きな窓にはシェードとすだれ、空調には扇風機とサーキュレーターと一応エアコン。
夏が厳しそうな気配を早くから感じ取り、今年は先取り夏支度したはな。


そのおかげで、夏が本気出した今も室内と外の温度差はかなりある。
涼しいとまでは言わないが、あの立ってるだけで死ねそうな炎天下よりはかなり快適だ。


なのに、それを理解してない猫が外に出せと大騒ぎ。


外は暑いよ。
思ってるより暑いよ。
せめて夕方にしよう。
涼しくなったらにしよう。
ねえ、あなたのためを思って言ってるのよ。
ねえ。
ねえ。
ねえ。


097
出してやったわ。


そこまで言うなら自分が体験してみたらいい。
1番手っ取り早く理解できるわ。
はなの言う「暑い」がどんなものか、身をもって知るがいいわ!
ワーハハハ!


100
こっちゃんとあじくんも参戦。
102
真夏の暑さ、かかってこいや!


2分後。
103
前言撤回のふたり。


ごめんなさぁい。
帰りたいっス。
余力のあるうちに撤退する勇気大事。


で。
ちーちゃんはどうするの?
一緒に帰る?
105
なんで驚くの。
106
ぼくはいくじなしたちとはちがう。
まだかえらない。
ぜったいかえらない。


3分後。
111
たすけてえええ。
109
あついのあついの。
110
あついのあついの。
107
いまぼくちょうだいぴんち。


これでわかってもらえたかしら。
言った通り外ものすごく暑かったでしょう。
はなの言ってることはだいたい正しいのよ。
そうよ、だいたいがミソよ。
これからはもう少しはなの話をちゃんと聞いてだね・・・
114
↑それどころじゃない。


・・・。