口内炎もとい歯肉炎で抜歯手術となったごまたんの調子がすこぶるいい。
術後すぐこそ、食事拒否したり、ちょっと痩せてみたり、口から血餅出したりしていたけど。
今、お腹がすいたら自発的にカリカリを食べに行くほど調子がいい。


『最初はさ、見間違いかと思ったんだ。
 その日は、前夜飲みすぎて、朝彼にゴハンを要求されたのを無視したんだ。
 毎日朝昼晩に、彼のお気に入りのウェットフードをあげていたからね。
 どうしても起きられなくて「もう1時間だけ」と布団をかぶったら、怒った彼がどこかへ行く気配がして。
 次の瞬間、ドライフードを食べている音がしたんだ!
 慌てて飛び起きたね。
 そしたらアイツが、それはもうむしゃむしゃとカリカリを食べていたよ。
 ぼくは思ったよ。
 てめえ食えるじゃねえか。
 ってね。』
                   ハナケル談


どうやら、メタカムありきではあるものの、カリカリもクリアした調子よしのごまたん。
抱っこした感じもしっかりしてきたし、確実に体重も増えつつある。
次回の通院次第で、減薬や減ウェットフードもありえるくらいになってきた。


でも、ご本人、食後のデザートとしてメタカムを楽しんでみえるので、意外にこの減薬難易度高い。
飲まさないでおこうと放置してると
「今日デザート来てないよ?」
と催促される。
飲ませたい側と飲まされる側と減らしたい側と飲みたい側で。
おれがあいつであいつがおれで。
うますぎる薬ではなとごまたん、無駄にカオス。


とりあえず、お元気そうで何よりです。


080
ウェットフードがもりもり食べれてしょうがないごまたん。
カリカリも食うけどウェットも食う二刀流。
カリカリが食べれるようになった今やめてもいいんじゃないのと思うはなに絶対必須と訴えるごまたん。
副作用で贅沢病が進行中。
083


082
こっち見んな。


でも、気持ちはわかる。
残りを待ってても、ほとんど残らない最近のごまたん。
これは、みんなにもひとつウェットフード開けた方がいいのかもなあ。
でもみんなデブってきたしなあ。
089
はなしはきかせてもらった!


どこにいた貴様。


そんなこまりごとはぼくにおまかせ。
077
みんながふとらないために
079
ぼくがたべればいいきもち♪
092
だからぼくのおくちにそのゆびをいれたらいいとおもうきもちだからねえいれておねがいちょうだい。


太ってんのはお前もだ。


しょうがないので、ごまたんのゴハンはこっそりやることにした。
誰にも見つからないように。
誰にも気づかれないように。
特にアイツには気を付けて。
028
さ、ごまたんゴハンにしようか。
030
なんでいるの。


あじくん、ご相伴にあずかる気満々。
あじくんも太ったからダメだよとはな。
これ筋肉ッスとあじくん。
あげないよとはな。
ひかないあじくん。
とりあえず自分だけ早くご飯欲しいごま。
威圧するはな。
かわすあじくん。
012
ゴハンに気づいた末っ子ちー。


こっそりやれる気がしない。