2階に敷きっぱなしだったカーペットを久しぶりに干そうと思ったら、シッコまみれになっていた。

白いカーペットが黄色い水玉模様にモデルチェンジ。

香り立つニオイ付き。




くそう。

シッコ大王こっちゃんめ。

「最近しないなーおりこうさんやなー」

と思ってたのに、こんなところでしてやがったか。



お風呂場にぶち込んで、これでもかと熱湯をかける。

生地は傷むけど、シッコのニオイに一番効果あるのはやっぱり熱湯だとはなは思う。

あらかたしぼって水分がなくなったら、洗濯機にぶち込んでぐるぐるお洗濯。

洗濯機に入るサイズだと、コレができるから楽。

うちの洗濯機はそのために8キロサイズ。

2人暮らしなのに8キロサイズ。

どんだけシッコされる想定。



太陽の光で乾かせば、カーペットもフカフカきれいに。

これで2階に戻すと、クセついたこっちゃんがまたすぐシッコするので、ほとぼり冷めるまで(そこでシッコした記憶が薄れるまで)1階にでも置いておこう。

それでもシッコされたら、そん時はそん時だ。(され慣れてる)


 

 

 
1階にカーペットが来て。



喜んだのはライライ。







ずりーん。



ずりーん。



コレはイイ!



まあ、洗いたて干したてだしね。

しばらくそこに置いておくから好きなだけ楽しんだらいいよ。





満喫してる。



シッポでわかる。



ガブ。



!!



すきだらけだったからしとめた。



鬼かお前は。


 

 

 
体力があまってあまってしょうがないちーは、はなもしこたま遊んでやるけども、それ以上に兄ちゃん姉ちゃんたちにかまってほしくてたまらない。

あまり怒られないのもいいことに、いたずらして、ちょっかいかけて、飛びついて、喧嘩売って、只今絶賛調子こいとる最中なわけだ。



そんなちーちゃん。

兄ちゃん姉ちゃんは、実は中身が爺ちゃん婆ちゃんやから甘々で許しくれても、はなそうはいかぬ。

我が家の2人と10匹を全員人間年齢に換算したら、はなが1番ちーに近いんやからな!

いたずら返しじゃーーい!


 

 
ということで。

ちーの宝物のブンブントンボをおもちゃ箱から拝借して、



ぐいぐい。



協力お願いライライ。

コレでちょっとジャレてみて。

コレ臭いけど。

さっきはなも嗅いでみたけど。



ぐいぐい。



もう、しょうがないなあ、のライライ。

よっこらしょっと立ち上がって、多少だるそうではあるけど、トンボに手を伸ばせば、



それはあかんやろ のちー。



ちーがあんまり横着すると、ちーのブンブントンボでみんな遊んじゃうからね!

コレ、みんなのものにしちゃうからね!


 

 
そして。

言いながら気づいた。

…このトンボ、そもそもは「みんなのもの」だったんじゃねえの?


 

 
だめだ、はなもしっかり毒されてるわ。

うちの末っ子、なんかしらんが影響力がハンパない。