見分けがつかないナンバーワン兄弟の黒猫あじくんとまめ。
そばにいることは少ないけれど、仲が悪いわけではない。
049
左まめに、右あじくん。
046
面倒見るのはあじくんばかり。


051
上にあじくん、下にまめ。
052
こっちゃんの場所を狙い中。


070
左にあじくん、右にまめ。
064
へばりついってったのはもちろんまめ。
062
実は父ちゃんもそばにいる。


全力ツンデレ弟と、懐深く受け入れる兄。
なんせ、まめが心許してるのはあじくん(と親父)だけ。
084
撫でているのはあじくんなのに
083
横のまめの目の冷たさよ。


あじくん、あいかわらずまめがひどいよ。
はなの心はバッキバキだよ。
涙もチョチョ切れてブッチブチだよ。
あじくんは優しくていい子でうれしいよ。
だけど
085
少々ブサイク。


心は誰より綺麗なんです。