今日はごまたんの定期通院。
眠くてうとうとしてるごまたんを、そっと抱き上げ、優しく微笑み、キャリーに入れる。


ポイントは「全然病院なんて考えてないですよ」オーラ。


ブチ切れたごまたんを連れて、今日はちょっと体調も相談。
先々週あたり、1日嘔吐が止まらなかったごまたん。
食欲も元気もあったので様子見してたら、次の日になる前には落ち着いたので病院には行かなかった。
それ以後、ちょっとゴハンの食べが悪いと言うか、ゴハンに難癖つけると言うか、明らかに「コレじゃない」アピールしてくるとか。
明らかに減った食事量が気にはなるところ。
もちろん、贅沢病やわがまま病の可能性は大。


でも、念のためにということで血液検査をすることになった。


体重は5kgジャストと、まだまだ止まらぬ下落中。
注射器かまえた若先生と、保定役の前足担当はな、後ろ足担当ユキちゃん。
人気受付ガールのユキちゃん待ちで採血し、そんなの聞いてないごまたんはぐずぐず文句言いっぱなし。
133
怒ってるアピール中のごまたん。
もう終わったんだからいいじゃんかというデリカシーのないはなの発言は許されない模様。
134
ボクはー今ーひどいことされましたあー。
132
されましたあー!!


やかましい。


血液検査の結果待ちの間は、うーの心筋症についての話。
今の投薬以上やれることがないという話になった前回を覚えててくれた若先生。
あの後調べてくれたらしい。
「血液をサラサラにすると言うサプリ」のことを教えてくれた。


効果、飲ませられるか、それに値段。
考慮すべき点はたくさんあれど、うーの心筋症はしてやれることが少ないというのも現実。
ダメならダメで毒じゃなきゃいいさと飲ませてみる決断をした。
取り寄せらしく、実物はまた今度。
うーに効いてくれることを切に願う。


そんな真面目な話し合いの後ろで、一緒に待ちぼうけごまたん。
やけに静かにしてるなと思ったら
136
・・・。
137
・・・。
138
・・・ちょっとこの蓋、閉めてくんない?


もう帰り支度が万全。


お待ちどお様の検査結果は、ものの見事に問題無し。
どころか、むしろ夏の検査時よりよい数字がずらり。
素晴らしい結果。
一安心。


でも。


これで、奴の病名は贅沢病とわがまま病に確定。
バカにつける薬の所在とともに、治療法が不明だコノヤロウ。