今日はおかんが遊びに来た。



前来た時には、しっかりかまってもらって「オバチャン大好き!」だった猫ども。

それからなかなか予定が合わず、今日までだいぶ間が空いてしまった。

さすがに忘れちゃったかと思ってたら、猫たちちゃんと覚えてた。





オバチャン、いらっしゃい!



大歓迎。



遊んでもらいたいし、かまってもらいたいし、で猫に囲まれるおかん。

最初におかんをゲットしたのは、やっぱりボスのぴっくんだった。



おかんの前で、ごろんと横になり、



いつものやつ、ひとつよろしく。



“いつものやつ”とは、



おかんの妙技

血流よくなれマッサージ賞賛の言葉付き

 
ぴっくんかっこいいねーすてきだねーいいこだねー毎日苦労して頑張ってるよねー、と。

聞き心地のいい言葉をかけられながらの、リンパの流れを意識して手を滑らしていくマッサージ。



それがまたエラく気持ちいいらしく、



おまたの間。



反対側も。



お腹全力で。



自ら「次ココやって」アピール。



もちろん、その横では、



次は自分がしてほしい奴が順番待ち。



ねえ、まだ?

クレームだけは、はなにくる。


 

 

 


それから



それから♪


 

 

 
次の番はちーがゲット。

まずは首から、もみもみもみもみ。



きもちいい。



これはきもちいい。



ふおおおおおお。


 

 
あじくんは、



めっちゃいい顔。

男たるものいかなる時でも心の褌をギュッと締めござ候。



でも、



尻はあがってる。

気持ちよすぎで体は素直。


 

 
もっかいちーちゃん。

次はのど、優しくゴロゴロゴロゴロ。



これもきもちいい。



すごくきもちいい。



ふおおおおおお。


 

 

 


それから



どうした♪


 

 

 
最後はこっちゃん。



よろしくね。



さあどうぞ。



いっぱい待たせたから、

「サービスしちゃうわよ~~」

五十路の本気、とくと見るがよい!



首をぐりぐり。

気持ちいい。



ほっぺぐりぐり。

これもいい。



肩から背中におりていって、

ここからが五十路の本領発揮。

背骨に沿ってマッサージ。



おおおお。

これは効くうううう。



の、結果、



目がいっちゃってる状態に。





恐るべきわざだった。


 

 

 
それぞれみっちりマッサージしてもらい、ぶっ倒れるほどあそんでもらい、猫が限界になったへんで本日は終了。

おかん、お疲れ様でした。

猫も、お疲れ様でした。


 

 

 
・・・で。



あたしのちくわはいつくれるの?



なんかうろうろしてるなと思ったら、ちくわ狙いだったれんね。(無類のちくわ好き)

でも残念ながら、おかんはお客様じゃないのでガードはあまくないのですよ。

ちくわは出てきません。(キリッ



シュンとしたれんね。

納得したかと思いきや、



諦めきれなさすぎて、

麦茶取り出すのにも反応する。



・・・。



そんなん卑怯や!

・・・明日ちくわ買ってキマス。