ちーちゃんの日課は、日に日に短くなる庭遊び。
寒いとわかっていようが、出るのが漢(おとこ)。
たとえ2分で帰宅しようが、出たことに意味がある。


今日も楽しく遊んでるわとコーヒー飲んでたら、急に聞こえた唸り声。
何!?
どうしたの?!
なんか驚くようなものでもあった!?


慌ててすっ飛んでいけば、
IMG_5662
お前がどうした。


シッポぼんぽこりんにしたちーが、お久しぶりのステゴザウルス。
何それ、遅ればせながらの冬毛かなんか?
IMG_5663 声をかけても振り向きもしない。
ちーちゃんどうした、えらい大興奮やないの。
IMG_5664
…?
IMG_5668
あれか!


去年あたりからちらちらねこもり家のまわりをうろつくノラ男。(勝手に命名)
年々ふとましくなっていくから野良じゃないのかもしれないけれど、雰囲気はボス猫クラス。
間違いなく言えることは、うちの猫とは器が違う。
IMG_5664
ちーちゃん、やめときな。
相手が悪いよ。
おうちに入ろう?
IMG_5665
でも。
引けない戦いがここにはある。
IMG_5669
まっすぐ見据えて、
IMG_5672
一歩踏み出す。
その足はただ、前に進むためにある。


ちーちゃん、アンタ漢だよ!


IMG_5674
ほんとはこわい。
どきどきしてる。
それがシッポに表れてる。
IMG_5675
思わずがに股。
けしてびびってるからじゃない。


想定以上に太いシッポが邪魔だから。


IMG_5678
だって、こんなで、
IMG_5677
こんなん。
直径おおよそ10cm。
サムネで見たら、何がなんだかさっぱりわからん。


IMG_5676
ノラ男のいた角まで来て、そうっとのぞく。


もういない。
この勝負、ちーちゃんの勝ち!
IMG_5679
ぼく、かった。
IMG_5680
ぼく、かった。
IMG_5681
勇者、凱旋帰宅。
IMG_5682
そして、勝利の舞。
IMG_5683
勝利の舞。


あじくん、ここだけ参戦。


その夜。
晩御飯食べて、ごまのおやつちょっとくすねたら、
IMG_5586
勇者、ぬけがら。


いろいろあった今日、もうくたくた。
まだ寝る時間じゃないけど、ベッドに座ったら動けなくなった。
IMG_5591
ぼくきょうたいへんだった。
おおきなねことたたかった。
IMG_5588
すごくこわかったけどまけなかった。
それでねそれでね…
IMG_5589ぐー。


昇天。


IMG_5600
わかってるよ、すごかったね。
ここは大丈夫だからゆっくりおやすみ。
IMG_5599
今日は、ちーちゃんの勇気を知った一日。


そして、
何その座り方!おっさんか!と突っ込みたかった一日。
あいつの中の人、おっさん率超高い。