朝目を覚ますと。
そこは、白銀の世界
IMG_8318
から、四角いパーツをひとつ取り外した現実でした。


まーちゃんが車に乗ってったせいで夢もロマンもねえやチクショウめ。


昨年まったく当たらなかった天気予報も、さすがにこれくらいは的中させたりするらしく。
お見事、今季初雪初積もり。


ゆうべ寒かったもんな。
今季初めて冬らしかったし。
今日の最適解はおうちでぬくぬくしてることだな。
IMG_8319
ぼくおそとでる!


…お前はバカかね?


暖房効いた部屋で仰向けに寝てるような猫の毛皮に、雪に対する耐久性はゴザイマセン。
冬毛か夏毛かわからんようなクオリティで、あの世界を超えていけるとお思いか。


君の装備は、
 少なめオミソ
 子供用キバ
 一応冬毛
 分厚い脂肪
 ぷるぷる肉球

 
役に立つのはまさかの「脂肪」だけだという事実。

 
そんな装備じゃ、寒いし痛いし冷たいし寒いし。
やめときやめとき。
そんな思いしてまで行かなくていいでしょ。
IMG_8320
・・・がんばる。


陥落。


何その可愛さ反則じゃない?
普段小憎らしいやつがまじめな顔するとか、どんなギャップ萌え。
お前は映画版のジャイアンか。
いや通常でもジャイアンだわ。


…自分のチョロさに、ちょっとだけ涙。


なんたって、現在朝7時。
外は大まじめに凍えるほど寒いし、現在進行形で雪もまだ降ってる。
出す側のはなも、リビングの猫どもも、凍てつく冷気を浴びねばならぬというみんなを巻き込む罰ゲーム。


でもいい。
そこまで意思が固いなら行けばいい。


さあ、銀世界へ旅立ちたまえ!
IMG_8330
ほう。
IMG_8329
ほう。
IMG_8333
ほう!


はよいけ。


IMG_8334
雪のど真ん中に放り投げてやりました。
IMG_8337
結構積もってる。
IMG_8338
足をしっかり上げないから、遅々として進まないちー散歩。
IMG_8339
ズボ。
でもなんか楽しい。


今日のテーマは「深さ10㎝の雪原を行く」。
ちーの大冒険、
IMG_8341
今のところ、移動距離30cm。
IMG_8344
ちーちゃん、楽しい?
IMG_8343
お鼻に雪がついてるよ。


雪を食べたり、お手手舐めたり、遠くを見つめてみたりしてたちーちゃん。
急にばたばたし出したと思ったら、
IMG_8346


IMG_8347


IMG_8348


IMG_8350


IMG_8353


IMG_8355


IMG_8356
慌ててご帰宅。
IMG_8363
あのしろいのびっくりするくらいつべたい。


氷のような手のひら。
ずぶ濡れの手足。


限界だった模様。


正味5分の大冒険。
体と手足を拭いてやれば、もう心残りはないとばかりに2階へダッシュ。


100回ダメよと止めるより1回やらせてみればいい。


これでようやくはなも暖かい場所に移動できる。
なんせ待ってる間、窓全開。
粗悪品の毛皮もなし。
薄い部屋着で耐えてるはなが、もしかして一番冬体感中。


でもいいの。
終わったから。
ホットコーヒーでも入れて、こたつで今年はネタが豊富なニュース番組でも見ようかね。
IMG_8326
自分もお庭に出たいッス。


暖まるのはまだ早い。


ちーに触発されたあじくん。
寒いのも暑いのもそんなに好きじゃないくせに、挑戦する気になったらしい。
あじくんもなかなかの薄毛だけれど、猫にはそういう自覚はないんだな。
季節に合わない薄毛だとしても真冬の白銀世界に飛び込む気持ちを抑えられない種族、それが猫。


…よく滅ばなかったな、その種族。


危機管理と好奇心のバランス大事。
好奇心だけ強めとか要注意。


じゃあ、あじくんも雪デビューしようかね。
こうなったら腹くくってやるから、思う存分楽しんでこいよ!
IMG_8365
どうだい、久しぶりの雪の感触は。


すっかり埋もれたアルミの踏み台に降り立つあじくん。
ここもしっかり積もってる。
IMG_8367
・・・。
IMG_8368
ばっ!
IMG_8369
ズボォ。
IMG_8370
ただいまッス!
IMG_8371
早えよ。


冒険時間、正味20秒。
途中アルミの踏み台との間にはまらなければ15秒切る逆好タイム。
IMG_8375
まっしぐらで行った先はファンヒーター前。
先にいたごまより近くをゲット。
IMG_8376
凍えた体と濡れた毛皮と折れた心を修復中。


好奇心の代償大きすぎるだろ。


あのしろいのなんだろう。
どんなおあじなんだろう。
あんなに胸膨らませて朝を待ったのに、わずか数分でフラれたふたり。


傷ついた気持ちは、
IMG_8419
エアコンから出る温風に癒される。


真下に向けてる送風向をちゃんと把握してるのがウケる。