週末はしゃぎ過ぎたはなは、日曜日ものの見事に風邪ゲット。
熱は上がるわ咳は止まらんわ声は出んわ。
どんだけはしゃぎすぎたんだっていう自業自得で自己嫌悪。


関節痛いよう。
呼吸すると咳が出るよう。


病院行って、ひどめの風邪ですと診断されて、山盛りの薬を頂いて帰宅。
声が出ないはなと看護師さんのやり取りが、待合室のおばあちゃんたちにかき消されて大変だった。


水筒片手に2時間しゃべれるおばあちゃん軍団。
止まらない世間話が誰かの亡くなった話題になり、


おばば1 「それでいくつで亡くならしたの」
おばば2 「82よ」
おばば3 「やあだ、まだ若いじゃない!」
おばば12「でしょう」


日本てすげえなと思いました。


もう寝て治すしかないはなは、帰宅後薬飲んでベッドにダイブ。
IMG_5951
できない。
IMG_5950
これでもかとぐっすり眠る猫、かさばってる。
IMG_5952
まーちゃんから布団の差し入れが来ても、
IMG_5953
譲ってくれる気はないらしい。(特に左の)


仕方ないから、熱でえらい体にムチ打って、ひとりずつ1階のまーちゃんベッドに移動。
起きる気ない豊満ボディを抱えて、えっちらおっちら階段下りて2往復。


関節が悲鳴を上げて、息が上がったせいで連打される咳。
でもいいの。
これでゆっくり眠れるから。
回り道したけど、お待ちかねベッドにダイブ。
IMG_5957
できない。


同じようにベッド狙ってたふたりが、かさばってる。
IMG_5955
だってあいてたし!
ワシ眠いし!
IMG_5959
ごまたん、無視して寝るんじゃないわよ。


譲ってくれる気がないならどかすしかないわけで。
またしても、1階2往復。


何これ、はなどんな悪いことしたの?
何の罰?
ふっらふらになって上がってくれば、
IMG_5963
まま。
IMG_5965
もじもじもじもじ。
IMG_5966
ぼくきょうここでねるってきめた。


終わらない悪夢が大手を振ってダッシュ開始。


そして、今日。
1ミリも変わらぬ体調の中。
薬を飲みに1階におりただけなのに。


戻ってみれば、
IMG_6841
この状態。
IMG_6845
さっきまで脇によけてた(よけさせてた)奴らが、
IMG_6843
広い場所ゲットでフィーバー中。
邪魔だからどいてというはなの願いは、声が出ないので届かない。


“ゆっくり眠る”ハードルが想像以上に高すぎる。