今年の夏は暑い。
日焼けがやけどになるほど暑い。
日本一暑い隣の町は、今年もワイドショーの常連客。
市からの熱中症注意報メールが連日届きすぎて、どこの誰より大親友らしい。(ミドリ談)


空調完備のはずのねこもり家2階猫部屋も、快適な温度設定がままならず。
一生懸命冷やさなければ息もできぬほど暑いけど、一生懸命冷やしてもらうと凍えるほど寒くなる。


ちょうどいいが消えた夏―2016-


しょうがないから、人も猫も「一生懸命冷やしてもらった部屋の中の冷気を遮断した場所で過ごす」という、暑いのか寒いのかどっちやねんと突っ込みたくなるやり方でこの夏をやり過ごしている。
恐ろしいのは電気代のみ。


エアコンがあまり好きじゃない奴らは、1階リビングで思い思いに転がっている。
体に当たるのは、開いた窓から入る自然風。


それは、人口の香りの全くしない真夏が凝縮された優しい熱風。
素敵な熱風。
夏だね!熱風。
IMG_5827
脂身溶けるほど超暑い。


脂身はひとより多めのちーちゃん。
IMG_5830
開くとそよぐ冷風に誘われ冷蔵庫前に陣取った。


開かない時はよそより暑いと知らないオミソ。


IMG_5831
あつい。
もうだめ。
IMG_5833
あつい。
とけちゃう。
IMG_5832
あ。
このよのものとはおもえないほどきれいなおはなみっけ。


召されんな。


IMG_5836
だってあつい。
じまんのけがわがもこもこでむくむく。
IMG_5837
ひえたおかぜぜんぜんこないし。
IMG_5839
ようせいさんが。
つべたいいずみに。
IMG_5840
…ごあんない。


そこをどけおバカ。


なんで真横で鳴ってるモーター音が気にならないのか。
なんでわざわざ部屋で1番暑い場所に行くのか。


風の通る廊下に放り出してやったら、ようやく沸いてたオミソが冷えた。
涼しい場所を探す旅にようやく出る気になった模様。


そうよ、それでいいの。
こんな暑い夏だから、少しでも快適な場所を見つけなさい。
そして、心地よく過ごしたらいいよ。


ね、ちーちゃん。
IMG_5882
ここちょういい!
おなかひんやり!


楽園発見。
会心の笑顔。


よりによってなんでそこ。


ちーちゃん。
そこ乗ったらだめだって言われてるでしょう。
気持ちいいかもしれないけど、他を探して。
キッチンははなの場所です。
IMG_5883
…つべたいのに?


だめ。
IMG_5881
ぼくきにいったのに…?


だめ。
IMG_5888
右手が離れたくないと言っている。


だめなもんはだめ。


確かにキッチンはひんやりしてて気持ちいい。
ころがりたい気持ちはわかる。
よくわかるけど、
IMG_5891
なんと ちーは おきあがり なかまに なりたそうに こちらをみている。
なかまに してあげますか。


 はい
→いいえ


残念。


新たな冒険、いってらっしゃい。