2階猫部屋に新築されたうーの部屋。
はなのパソコンデスク横のメタルラックの4階フロア。


立地はいいけれど、セキュリティががっばがば。


部屋に居座られること数回。
部屋の中で襲われること数回。
部屋の中で待ち伏せられれること数回。
いい加減ブチ切れた部屋主から大家はなに改善要求が突き付けられた。


だけど、そんなにいい案が浮かんでるならもうやっているわけで。
浮かばないからそのまんま放置されているわけで。
こっちだって忙しいわけで。
オリンピック楽しかったわけで。


しょうがないから、
IMG_6706
落ちてた布で目隠しつけてさしあげた。


あらやだこれで個人情報がっちりガード。


何か妙案さえ浮かべば最優先で改善してやる。
なあに、今しばしの辛抱さ。
不満げなうーは、おいしめちゅーるで抱き込んだ。


そんなこと言っても、これでしばらく持つだろうとかたをくくってたはな。
正面には黄色い布(防水シーツの切れ端)、サイドはウサビッチのぬいぐるみががっちりガード。
奴らはきっとうーを守る壁になってくれるはず。


でも。
はなは目撃する。
その考えがいかに甘ちゃんだったかを…。


IMG_6663
現れたのは、只今ねこもり家一の問題児つっくん。
入り口防衛隊のキレネンコが気になる模様。
IMG_6665
ガブ。
IMG_6667
ぐい。
IMG_6668
ぐいーん。
IMG_6669
すってんころりん。


あっはっは。
つっくん、そのひょろひょろボディでキレネンコと対峙しようなんざ100万年早くてよ。


だけど、つっくんは諦めない。
諦めの悪い男ねこもりつぶ。
IMG_6657
バシバシ。
狙いの耳の感触を確認。
IMG_6658
今度はじっと狙いを定め
IMG_6659
一気に行く。
IMG_6660
FLYNG キレネンコ。
IMG_6661
引きずられとる。
IMG_6662
すげー頑張ってる。


まさに一瞬の出来事。
入り口防衛隊最強キレネンコがなすすべなくもっていかれた。
舐めていた。
つっくんの力を舐めていた。


最上階で噛み殺されていたキレネンコをそっと救出し、つっくんには大好きなティッシュを1箱進呈。
つっくんすごいね。
力があるね。
メロリンと一緒に、1階の広いお部屋で遊んでおいで。


走り去る二人の背中を確認し、開放的になってしまった入り口にキレネンコを戻してあげる。
はい、これで元通り。
IMG_6710
おい…。
ワシの部屋、セキュリティがっばがばじゃったぞ…。


うーの文句は聞こえない。


そのうち何か浮かぶはずだから。
きっと妙案でてくるはずだから。
それまでは君がたったひとりの地球防衛隊。


爺、がんば。