昨日、昼間に感じた違和感。


相変わらず腰は痛いし。
風すげえし。
雨嵐だし。
おかげで猫大騒ぎだし。


うろつくつっくんも初台風ではしゃいでるのかと思っていた。
img_1096


img_1119


img_1110
お前、左後足どうした。


ちょろちょろと動き回るのはいつものつっくん。
でも、左後足を絶対に床につけないように歩いてる。


慌ててとっ捕まえて検分するも、見た目には変化なし。
ただし、少しでも左足に触れようものなら烈火のごとく怒髪天。
img_1099
どうしたのつっくん。
あんよ、痛いの?
img_1098
…プイ。


朝一番の病院が確定した。


まーちゃんの買ってくれた杖を駆使しつつ、つっくん抱えて病院へ。
ぎっくり腰を知った病院スタッフが、忙しい中なんとか通院回数を減らそうとしてくれているのに結局毎日来てる事実。
ちょっと恥ずかしい乙女心。


診察は、つっくんの大泣きと爆睡で進行。
足触られると悲鳴あげて怒るくせに、何もない時は看護師ちゃんに撫でられて眠りの世界へ落ちていく。
大物なのか小物なのか判断しかねる末っ子。


らちがあかんと、レントゲンを撮った結果、
img_1177
太ももボッキリ骨折確定。


素人が見てもよくわかる。
綺麗に斜めに折れた大腿骨。
「高いところからの落下の可能性が大ですね」
img_1175
つっくん、やんちゃ失敗こいたかね。
痛い思いしちゃったね。


でも、衝撃の事実はそれだけでは終わらない。


「こっちも見てください。
 折れてる左じゃなくて、右の太もも。
 この右の同じ場所ね、


同じように骨折して治った跡があります」


…。


img_1176
何してんのつっくん。


確かに少し曲がってくっついてる右大腿骨。
場所は左右が変わるだけでほぼ一緒。


はな、つっくん来てから長時間家を空けたことなんてない。
24時間以上つっくんを見なかったことなんてない。
img_1180
お前、どうやって隠してた?


一生解けないねこもり家ミステリー、不思議坊やで増加中。


子猫なので関節の固定ができず、ぐるぐるテーピング巻かれて治療は終了。
ほどけてきたら、巻きなおしてもらいに行く。


薬も、生後半年たってないので、やわらかーいやさしーい痛み止めのみ。
プレートを入れる手術をするかどうかは、正直まだ迷ってる。
img_1185
しょげて帰ってきた弟が気になる新米兄貴。
img_1186
どうしたの。
おやつたべたいの。
img_1188
…あしいたいの。
…くびもじゃまなの。
img_1190
なにそれだいじけん。


予想外だった模様。


どうするか、どうするべきか。
今夜まーちゃんと、明日病院で先生と(ごまたんとれんねの通院)もう1度相談。


まずは、
img_1196
カラーに慣れるところからスタート。


はなの腰痛、しばらく治りそうにない。