<お知らせ>
最近ブログが重く、ここ2日ほど画像圧縮やキャッシュのプラグインを導入しての改善を試みていました。
そこで何かワタクシの所業に不備があったようで・・・。涙
今、文字化けした画面が出るようになりました。
今確認できているのは、IEからは全滅、chromeからは一旦文字化け画面が出た後再読み込みで元に戻るという現象です。
ご迷惑おかけしており、申し訳ありません。


<本編>
毎日のんべんだらりんと自由に過ごす猫。
奴らの仕事は「可愛い」ことだ。


朝から晩まで一緒にいるはなは見慣れているとしても。
仕事で疲れた大黒柱にはいつもの仕草も新鮮な驚き。
明日への糧にご所望であれば、それは提供せざるをえない。
日々無駄に磨いた可愛さは、そこで初めて役に立つ。


晩御飯前にまーちゃんからご指名きたのは、

灰気な脂身むっちり系ちーちゃん。
人気もボリューム感もナンバーワン。

小さくない華奢でもない丸いお手手をやさしくモニる。


そして、
「今日の出荷数は・・・」
「あの納期はぎりぎりで・・・」
頭の中を埋め尽くす仕事モードを切り替える。


どっちかと言えば不器用なまーちゃん。
オンオフ切り替えは得意じゃない。
ふかふかもふもふの猫を使って、ほんの少しだけ癒される。

でも肝心の猫がこんな顔。


不服。
不満。
嫌悪。
困惑。
そしてタレ目。

はやくはなしてくれないとものすごくきらいになるきもち。


それでも。
遠慮して遠慮して離してもらえるまで我慢してたナンバーワン。
普段一緒にいない分、やりたい放題にはできないらしい。
ほんの少し空気を読んだ。


そして、その分は、

ちょっとどういうことなの!

なんでおたすけしないの!


はなへ八つ当たり。


普段一緒にいる分、やりたい放題にできるらしい。
遠慮?
空気?
なにそれおいしいの?


この後キレたちーちゃんに蹴られながら噛まれる我が右腕が不憫。


<おまけ>
もはやナンバーワンのすぐ後ろまで来ているナンバー2はこちら。

すりりん。
あら可愛いね。

きゅるりん。
あら甘えてるね。

キリッ。
ぼくもやきにくたべる。


晩飯狙い。


無欲の愛情、難易度高い。